第51回「菅野講師と歴史を学ぼう会」

【2019年12月14日(土)】第51回「菅野講師と歴史を学ぼう会」

都島事務所の参加を含め14名のご参加の下、菅野講師により開催。
「赤旗のもと、敗戦後の悲劇」という内容で、終戦を迎えたにもかかわらず、日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連軍が、朝鮮や満洲、南樺太、千島列島などに攻め入り、民間人を含む多くの犠牲者が出、100万人近い人がシベリアに連行され、過酷な状況の中で強制労働させられました。
そこでは日本を共産主義化する目論みで「赤化教育」が行われました。
最終的にはソ連の思い通りにはなりませんでしたが、シベリアでは多くの方がお亡くなりになり、こういった犠牲のもとに今の平和な日本があるということを、私たちは決して忘れてはならないと思います。

参照資料:資料『赤旗のもと、敗戦後の悲劇』

次回の開催は3月14日(土)19:00~です。

関連記事